HIS健康情報.com(用語解説・Q&A集)

病気の知識用語解説トップ > ラ 行


ご利用方法 原料・素材 健康食品関連
ア 行 カ 行 サ 行 タ 行
ナ 行 ハ 行 マ 行 ヤ 行
ラ 行 ワ 行

ラ 行

<レ>

「冷房と除湿の使い方」

新聞記事にて「間違った冷房・除湿の使い方」という記事が収載されていましたので、ご紹介いたします。
☆冷房と除湿はどう違うの
一般的に、冷房は体に悪く、除湿は体に優しいといわれています。しかし、以下のような点が指摘されていました。
除湿は室内の湿気を帯びた空気から湿気分を取りさり、乾燥した空気を室内へ供給しています。しかし体感的には冷えていても、体内の暑さまでは取れないので、急激に冷えた感覚でも時間の経過とともに暑さを感じてきます。
冷房「弱」は空気を冷やす効果は「強」と差ほど変わらなくとも、風力量が少ないため冷気は下部に充満し、部屋全体の空気の拡散ができません。
冷房「強」は風力量が大きいので室内の空気を拡散でき、部屋全体を冷気で満たすことができます。
☆本当は良い冷房「強」
上記のように、どちらかというと短時間的に冷房を「強」にして室内を適度な温度とし、カーテンなどによる遮光や扇風機の併用などで充満した冷気を体に受けるように心がけると良いようです。
☆効果的な就寝時の使い方
就寝前に、短時間的に冷房「強」によって室内の温度を快適にしタイマーをかけ、さらに汗を吸収しやすいパジャマ、タオルケット、扇風機などを併用するとよいようです。結構、快適な就寝へと導いてくれるそうです。ご参考まで。

Page up▲

<>

「」


Page up▲